世界各国

マラウイ共和国

上記アイキャッチ画像は、「魅力的なフリー画像 Pixabay」様よりお借りしています。

今回は「マラウイ共和国」についてです。
情報が最新でない場合がありますので、参考としてご利用されてください。

 

マラウイ共和国 Republic of Malawi

概要

マラウイ共和国はアフリカ南東部に位置する内陸国で、大地溝帯と巨大なマラウイ湖によって隔てられた高地の地形が特徴です。
この湖の南端には、色鮮やかな魚からヒヒまで多様な野生生物が生息するマラウイ湖国立公園があります。
マラウイ湖は、湖水の透明度の高さから、ダイビングやボート遊びに人気のスポットです。ケープマクレア半島は、ビーチリゾートで知られています。- Wikipedia –

基本情報

国             旗
地             図
面             積 11.8万平方キロメートル(日本の約1/3)
人             口 1,862万人(2017年:世銀),人口増加率2.9%(2018年:マラウイ国勢調査)
首             都 リロングウェ
最  大   都  市 リロングウェ
言             語 チェワ語,英語(以上公用語),各民族語
宗             教 人口の約75%がキリスト教(その他イスラム教,伝統宗教)
通             貨 マラウイ・クワチャ(MWK)
時      間     帯 UTC +2(DST:なし)
時差は日本のほうが7時間進んでいます
日 本  大 使 館 在マラウイ日本国大使館
Malawi
Embassy of Japan
Plot No.14/191 (Petroda Glass House)P. O. Box30780, Lilongwe 3, Malawi
電話:+265-1-773-529
Fax:+265-1-773-528

 

観光情報

Google Trips を旅のお供に、次の旅の予定や計画をすばやく立てられます。

主要都市

詳細は「マラウイの都市の一覧」をご覧ください。

人口上位10万人以上の都市(2016年)
1.リロングウェ
2.ブランタイヤ
3.ムズズ
4.ゾンバ

マラウイの空港

詳細は「マラウイの空港の一覧」をご覧ください。

チレカ国際空港
ブランタイヤにある国際空港である。この空港は、マラウイで最大の都市であるブランタイヤの町からおよそ16kmの距離にある

リロングウェ国際空港(カムズ国際空港)
首都、リロングウェにある国際空港でマラウイアン航空の本拠地である。

世界遺産

詳細は「マラウイの世界遺産」をご覧ください。

文化遺産
・チョンゴニの岩絵地域(2006年)

自然遺産
・マラウイ湖国立公園(1984年)

トラベルガイド

・・・・

Google Trips を旅のお供に、次の旅の予定や計画をすばやく立てられます。

 

安全確認・・・外務省

海外に渡航される方は,最近のテロ等の治安情勢を踏まえ,十分注意してください。詳細については,渡航先の国・地域の最新の海外安全情報を参照してください。

安全を確認する(外務省)

Travel

[wp-svg-icons icon=”airplane” wrap=”i”] 日本からのフライト

フライトの検索なら「Googleフライト」が便利です。

日本からマラウイまでの直行便は就航していないので、エチオピア、南アフリカ経由が一般的です。

[wp-svg-icons icon=”airplane” wrap=”i”] エチオピア航空(乗継 2 回)
成田国際空港 ➡ フライト2時間40分 仁川国際空港
乗継待ち時間:1時間00分
➡ フライト12時間40分 ボレ国際空港
乗継待ち時間:2時間05分
➡ フライト4時間00分 リロングウェ国際空港

ほんの一例ですが・・ご参考まで。。