世界各国

バルバドス

上記アイキャッチ画像は、「魅力的なフリー画像 Pixabay」様よりお借りしています。

今回は「バルバドス」についてです。
情報が最新でない場合がありますので、参考としてご利用されてください。

 

バルバドス Barbados

概要

バルバドスは東カリブ海の島で、英連邦に属する独立国家です。
首都のブリッジタウンはクルーズ船が多く停泊する港湾都市でコロニアル様式の建物が建ち並んでおり、1654 年に建設されたブリッジタウン シナゴーグが勇名です。
島の周辺にはビーチ、植物園、ハリソンの洞窟やセントニコラス アビーをはじめとする 17 世紀のプランテーション農園の大邸宅などがあります。アフタヌーン ティーや国技のクリケットなどがこの島の伝統です。 - Wikipedia –

基本情報

国             旗
地             図
面             積430平方キロメートル(種子島とほぼ同じ)(2017年 世銀)
人             口28.6万人(2017年 世銀)
首             都ブリッジタウン
最  大   都  市ブリッジタウン
言             語英語(公用語)
宗             教キリスト教(英国国教会,プロテスタント,カトリック),その他
通             貨バルバドス・ドル(BD.$)
時      間     帯UTC -4(DST:なし)
時差は日本のほうが13時間進んでいます
日 本  大 使 館在バルバドス日本国大使館
Barbados
Embassy of Japan
Building 2, Ground Floor Chelston Park, Collymore Rock, St. Michael, Barbados
電話:+1-246-538-5700
FAX:+1-246-538-5701

 

観光情報

Google Trips を旅のお供に、次の旅の予定や計画をすばやく立てられます。

主要都市

詳細は「バルバドスの都市(行政区画)の一覧」をご覧ください。

・クライスト・チャーチ(Christ Church)
・セント・アンドリュー(Saint Andrew)
・セント・ジョージ(Saint George)
・セント・ジェームズ(Saint James)
・セント・ジョン(Saint John)
・セント・ジョセフ(Saint Joseph)
・セント・ルーシー(Saint Lucy)
・セント・マイケル(Saint Michael)
・セント・ペーター(Saint Peter)
・セント・フィリップ(Saint Philip)
・セント・トーマス(Saint Thomas)

バルバドスの空港

詳細は「バルバドスの空港の一覧」をご覧ください。

グラントレー・アダムス国際空港
クライスト・チャーチにある国際空港で空港名は西インド連邦の初代首相でバルバドス出身のグラントレー・アダムスから名付けられた

世界遺産

詳細は「バルバドスの世界遺産」をご覧ください。

文化遺産
・ブリッジタウン歴史地区とギャリソン

トラベルガイド

Google Trips を旅のお供に、次の旅の予定や計画をすばやく立てられます。

 

安全確認・・・外務省

海外に渡航される方は,最近のテロ等の治安情勢を踏まえ,十分注意してください。詳細については,渡航先の国・地域の最新の海外安全情報を参照してください。

安全を確認する(外務省)

Travel

[wp-svg-icons icon=”airplane” wrap=”i”] 日本からのフライト

フライトの検索なら「Googleフライト」が便利です。

日本からバルバドスまでの直行便は就航していないので、トロント経由、ロンドン経由、マイアミ経由などがあります。またカリブ海の島々からのフライトも考えられます。

[wp-svg-icons icon=”airplane” wrap=”i”] 日本航空、ブリティッシュ・エアウェイズ(乗継 1 回)
東京国際空港(羽田)➡ フライト12時間30分 ヒースロー空港
乗継待ち時間:5時間00分
➡ フライト8時間40分 グラントレー・アダムス国際空港

ほんの一例ですが・・ご参考まで。。