Windows

パソコンのデータのバックアップはどうやっているんですか? に答えてみました

今回はパソコンのデータのバックアップについてお話してみたいと思います。先日のコンサルで私のパソコンデータはどうやってバックアップしてるんですか?というご質問をいただきました。

その回答になります。

そもそもパソコンのデータのバックアップって何でしょう?

パソコンは機械ものですから、突然いつ何時故障したり起動しなくなったりする恐れは高い、安いに関わらず起きますよね。

そんな万が一のときのために、パソコンの中に保存してあるデータをパソコン以外の別の場所にコピーしておくことをバックアップといいます。

 

私のパソコンに接続してあるデータ保存用の設備

左から外付け用として使っている SSD の120GB、保存用の USBメモリ 2個(16GBと32GB)一番右がリカバリーメディアとして保存してある USBメモリ 32GBです

外付け用のSSDは自分で選んで作成

私のパソコンは富士通製の2013年モデルを現役で使っています。HDD で8GB。

それで HDD の容量が60%を超えたので、一旦データを別に移動し空き容量を増やしたかったというのがそもそもの発端でございまして、いろいろ頭を悩ませたのですが、最近はSSDも随分お安くなっていまして外付けでSSDと思いました。

で今は Cドライブの容量も25%くらいにして運用していますからサクサク動いてくれています。

外付け SSD はこんな風につくりました

SSD 用のケース

Amazon で購入した SSD ケースで USB ケーブル一体型なので USB ケーブルを持ち歩く必要がないので選びました。しかも価格もお安い。

 

蓋を開けたところ

ふたを開けるとこんな感じです

なんの変哲もないただのケースです。

 

別途購入した SSD を組み込みました

この便利さはご自分の好きな SSD を選んで入れることができます。ということで ADATA の120GBを購入しはめ込んであります。
あとは蓋を閉めてパソコン側の USB に接続して完了。

C ドライブで容量の大きいものからこちらに移動して空き容量を増やしました。とても簡単!

リカバリメディアは必ず作っておきべき

冒頭にも書きましたが、パソコンは高い安いに関わらず故障したりするものです。

そんな時のためにも、、

リカバリメディアを作っておくことで元の状態に戻すことができます。

それが一番右側のUSBメモリです。16GB で十分なのですが、使用していない 32GB が在庫であったので使いました。

以上が私のバックアップ用として使っているモノをご紹介させていただきました。

おさらい

動画や画像、あるいはお仕事用のファイル、住所録などなど大切なデータは人それぞれ。ご使用状況によって、バックアップが必要なデータは他にもあると思います。

大切なデータを無くしては元も子もないでしょう。ハードディスク以外の場所に保存しておけば安心です。

今回お話ししてきたことがすべてではありませんが、ご自分でどのようにしておくことがベストか?パソコンがサクサク動いているうちに一度立ち止まって考えてみて下さいね。

ご紹介した Amazon で購入したもの

 

 

ご参考までに・・

失敗談!

今回ご紹介したというより・・失敗したこと。

外付けのケースですがUSBケーブル一体型は良かったのですが、このケースの場合、ケーブルが硬く自由が利きずらいこと、ケーブルが短く使い勝手が悪いです。

ケーブルは別でも使いやすいもののほうが良かったです。

次回購入する時は、

こんなのがいいですね。