ふるさと越路

春を感じる旬の味わいをワラビ・ウド・姫タケノコで満喫

毎年ゴールデンウイークの恒例行事となった春の山菜採り。

今年も令和元年初日に行ってきました。

今年は雪が少なかったのでもう遅いかな?と思いながら車を走らせること40分。

今年も十分すぎる山菜をGET!

初めのうちはまるっきり探すも全然なし。もう少し奥に入ってみたらあるある。

2時間くらいかかりましたが家族で食べる分は十分な量。

ということで大量GET!

左からウド、フキ、ワラビ、姫タケノコ

 

今年はタラの芽は知人からいただき十分すぎるほど食べたので今回は見送り。

その代わりに姫タケノコ、フキが出ていたので少量ですが採ってきました。

 

姫タケノコも美味しそうな大きさです。

 

ウドは捨てるところがなく皮はキンピラに

 

かるく水洗い
生で食べる分を少々。大量に作っても子供たちには少々苦みがきついので食べません。
フライパンで炒めます。
ウドのキンピラだけでおかずになりますよ。旬を感じる美味しさです。
姫タケノコは茹で上げるだけでOK
生のウドはお酒のおつまみにもOKですね。苦味は大人の味わいといったところ。
ワラビも茹で上げるだけ。。美味しそうな色合いですね
マヨネーズに少々のお醤油で美味しくいただけます。

 

と、いうことで今年も春の山菜で春を感じつつ美味しくいただくことができました。

自然の恵みに感謝ですね。