ブログ収益化

【悲報】お客様の AdSense アカウントでの広告配信を制限しました。

先日(2019年11月10日)Google先生からメールが届きました。

メールタイトルは、「お客様の AdSense アカウントでの広告配信を制限しました」というものでした。

自分のサイトの広告はクリックしたこともなく、一体どういうことなの?

わけもわからず・・どうしよう!? 不安がよぎりました。

メールの内容を確認すればAdsenseから追放されたようには見受けられません。

どう対処すればいいのだろう。

そこで色々調べながら改善が必要であれば改善しなくては。。

というようなことで、今回私が受けた「警告」について残したいと思います。

Google先生からどんな警告メールが届いたのか?

まずはGoogle先生からどんなメールが届いたのでしょう。

2019年11月10日、5時44分

 

メールタイトル:お客様の AdSense アカウントでの広告配信を制限しました というものです。

以下、メール本文

お客様
先日、お客様の AdSense アカウントで無効なトラフィックが検出されました。Google ではこの事態を受け、お客様のアカウントでの広告配信を制限いたしました。今後もお客様のサイトのトラフィックは継続的にモニタリングされ、配信制限は Google 側で自動的に見直しおよび更新されます。

この措置が取られた理由
お客様のアカウントにおいて、不正に広告収益をあげる目的と思われる無効なトラフィックが検出されました。ご存知のように、無効なトラフィックは AdSense プログラム ポリシーで固く禁止されています。Google 広告は純粋な興味を抱いたユーザーによってクリックされるものでなければならず、他のユーザーに広告のクリックを依頼することは禁止されています。こうした禁止事項には、サイトのサポートをユーザーに依頼する行為、広告を表示したユーザーに報酬を提供する行為、そうした行為を行う第三者に対して資金提供を約束する行為などが含まれます。さらに、自分の広告をクリックする行為、自動クリックツールやトラフィック ソース、ロボットといった不正な行為を行うソフトウェアを使用することも禁止されています。
不正と判断された行為について詳しい情報をご希望の場合も、そうした情報が Google 独自の検出システムを迂回する目的で使われる可能性があるため、無効な操作に関わった可能性があるユーザーの情報を含め、具体的なアカウント アクティビティに関する情報をサイト運営者様に提供することはできませんのでご了承ください。
なお、今後お客様のアカウントで AdSense プログラム ポリシーの違反が確認された場合、さらなる強制措置が取られるか、アカウントが永久的に無効となることがあります。

対処方法
お客様のアカウントは引き続き制限なくアクセス可能な状態ですので、アカウント単位のこの問題についてはポリシー センターで詳細をご確認いただけます。お客様のサイトの広告トラフィックが AdSense プログラム ポリシーに準拠するよう、積極的にご対応いただくことをおすすめいたします。何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。
よろしくお願いいたします。
Google AdSense チーム

そもそも私はポリシーを遵守するために、自分でクリックしたこともなく、業者にアクセスアップを依頼するような事なく、SNSなどのコミュニティからの流入などもやっていません。

どのような制限を受けたのでしょう?

これはいろいろな制限があるようです。

私の場合は、、

Adsenseへのログインは可能でしたが・・

表示できる広告の数が制限されています。詳しくは、ポリシー センターをご確認ください。

と表示されていました。

ポリシーセンターへの確認

と表示されておりWebサイトからは広告が剥がされています。

胸をなで下ろしたのは、改善すれば元に復活できる。ということ。

もう一度、初心にもどりサイトを強化しよう。

最初に私がやったこと

そう思いながらも改善策を決断したわけです。

まずは、今まで貼っていたアドセンスコードを削除

で、とりあえずサイト内は、「スポンサーリンク」の表示だけが残っており広告が表示されていない状態なのでAdsense広告のコードを一旦すべて削除しました。

しかし、これではGoogle先生からしてみれば改善策がとられたかどうか判断はできないと思いまして、自動広告に切り替えました。

これでスポンサードリンクなどの文字も消えました。

これで暫く様子をみようかと。。

その次です。

AdSense プログラム ポリシーを再度確認したりネット上の情報を調べたりと改善に向けスタートしました。

ではポリシーの確認からです。

AdSense プログラム ポリシーを再度確認(無効なトラフィックとは)

自分では理解していたつもりですが改めてポリシーを再確認しました。簡単に説明を書いておきます。

ご自分で絶対にクリックしてはいけません

当然のことですが、私のようなブログを運営している人は自分のサイトに掲載されている広告は絶対クリックしてはいけません。

不正なソフトを使う

アクセスを稼ぐためにソフトを使ったり、業者に依頼しアクセスを増やすやりかた。

あるいは、ソフトを使って自動でクリックさせる。ような行為。

クリックを誘導させるような行為

自分の家族や知人、または第三者においてクリックを依頼するような行為。

別のリンク先とAdsense広告の距離が近い

これは十分注意したい事。

間違いクリックを誘発させる行為になるので、Adsense広告、他のリンク先広告の距離を離すと。

或はAdsense広告同士の距離も空けること。

私の場合、十分注意はしていたのですが一部でアフィリエイト広告のバナーとAdsense広告があまりにも近かったものがありました。

恐らくですが、これが原因ではないかと。

現在、記事を1個1個確認している最中です。

まだ他にもありますが、特に注意すべきことではないでしょうか。

Adsenseビジネスをやられる場合はポリシーを遵守して迷惑をかけることなく行ってまいりましょう。

最後に・・・現在の状況をふまえ、まとめを

自動広告をとり入れているので、昨日(11月12日)から広告の数は制限されていますが表示されるようになりました。

制限が解除になるまではどれくらいの期間を要するかは不明ですが解除になりましたらまたご報告します。

今回の件で改めてもっと慎重にブログを運営していかなければと思いました。

解除に向けコンテンツを充実したものにし、読者様に配慮した運営を行っていきます。