ガジェット

スマートウオッチFitness Tracker(GanRiver)レビュー 血圧計の正確さに驚いた!

以前から使っていた活動量計(スマートウオッチ)の反応が鈍くなって来たことやら、気にかけていた血圧も測れるスマートウオッチが欲しくなり購入してみました。

スマートウオッチで本当に血圧が測れるのか少々不安もありましたがAmazonさんのレビューを確認しながら・・・それにしても価格も安くなったものです。

今回はそのスマートウオッチ「Fitness Tracker(GanRiver)」を購入したのでレビューしたいと思います。

Fitness Tracker(GanRiver)がやってきた!・・開封の儀

もちろん前述のとおりAmazonさんで購入したのですがお買い物はお得なポイントサイト経由で今回はモッピーを経由。

外箱はこんな感じ

特に特徴があるわけではありませんが外箱です。

 

外箱の側面

ざっと、こんなことができますよ!っていう内容。

 

外箱の蓋を開けてみました

まぁごく普通の梱包といった感じ。

 

梱包の中の製品中身

スマートウオッチ本体(左側)、取扱説明書、本体とベルトの接続。

 

左手首に嵌めた様子

ということで本体とベルトを接続して左手首に装着してみました。

ここまではごく普通のスマートウオッチという感じかな(笑)

スマホにアプリをインストール

早速ですがスマホにアプリをインストールしてスマートウオッチと接続してみました。

新規登録

メールアドレスとパスワードを入力して新規登録。登録しなくても使えそうですが新規登録して使うことにしました。

 

個人情報の設定

ユーザー名は任意のニックネーム。その他は正確に登録しました。

 

これからの活動における目標を設定

今回はダイエット目的なので目標値を設定しました。やはりこれがないと投げ出しそうで。。

 

実際の血圧測定した結果を入力

実際に使っている血圧計で測定後、その値を入力してみました。

 

スマートウオッチでの計測

では実際にスマートウオッチで計測してきました。
驚くことにほぼ近い数値が表示された。
これは凄いですね。何回かテストを繰り返しましたが間違いなく計測されます。
これは素晴らしい!
心拍数も表示できますよ。

 

スマホのトップページ

これがスマホのトップページになります。
この画像は記事を執筆するためにスクショ時点の本日の歩数です。
様々な使い方ができますが、以下にできることをメモしておきます。

どんなことが計測できるの?

細かく使い方を書いているととんでもなく長くなってしまいますので省略しますが、何が計測できるかだけ書いておきますね。

測定可能なこと

・歩数計測
・消費カロリー
・睡眠計測
・心拍数
・血圧測定
・ウォーキング(GPS機能あり)
・ランニング(GPS機能あり)
・サイクリング
・その他各種スポーツ別の活動時間(サッカー、バスケなどなど)

最後に・・まとめ

私が購入したスマートウオッチは3千円台半ばですが、これだけの金額で使えてしまうわけですからお得感いっぱいではないでしょうか。

正直今のところ満足しています。

特に血圧計の正確さには驚かされています。

これで毎朝血圧計での測定はしなくてもOKのようですね(笑)

ご興味のある方はAmazonさんでくくってみて下さいね。以下に貼っておきます。コスパは高いです。

スマートウォッチ 血圧 2019 最新 心拍計 万歩計 活動量計 GanRiver スマートブレスレット カラースクリーン IP68防水 ランニングモード 消費カロリー 睡眠検測 アラーム 着信電話 Line通知 多機能健康管理 腕時計 iphone&Android対応 日本語説明書

 

 

素晴らしいスマートウオッチでした。

暫く使ってみてさらに便利な機能があるのであれば記事にしたいと思います。これでダイエット頑張りますね。

ではでは~また