l
家族

子ども作品展を通じて我が子の成長を確認した

昨年12月から今年の1月まで長岡市のこども作品展が開催されていた。

この作品展に我が子の作品が選ばれ展示されていたので行ってきた記録です。

備忘録として残しておきたい。

第12回長岡のこども作品展

長岡のこども作品展は、市内の小中学生と園児の作品約800点が展示される作品展です。

まぁこの作品展に我が子がクラス代表で選ばれ展示されているというので行ってきた。

場所は長岡市栃尾美術館。

栃尾は以前は栃尾市でしたが市町村合併で長岡市となった。

栃尾の杜々の森湧水は名水百選に選ばれている。また、油揚げでその美味しさは有名なところです。

ということで作品展へ

「ぐんぐんのびるたけのこ」

作品名は「ぐんぐんのびるたけのこ」

▼ 本人曰く、「ふしぎなたけのこ」を読んで、心に残った場面を描いたそうだ。

▼ 本人と作品

参考までに「ふしぎなたけのこ」を貼っておきます。

最後に・・渋海のジーさんは思う

渋海のジーさん
渋海のジーさん
たけのこの成長は早い。

まぁオイラからみれば、ついこの間生まれたようなもの。しかし子供成長も早い。
もう小学2年生だ。

普段は一緒に遊ぶことしかしていないので学校の様子などわからない。

たけのこの成長とともにこのまま大きく優しい人間に育ってほしいね。

作品を通じて子ども成長を大きく感じた日となりました。

ありがとう!