ガジェット

初めてのモバイルバッテリー、Anker PowerCore 26800 超大容量が神だった

今までさほどモバイルバッテリーの必要性がなかったので購入することもなかったのですが最近、車のナビが古くなっていてスマホのナビを使うことがありバッテリーの消費が多く今月始め(3月1日)にAmazonさんで購入したのでレビューしたいと思います。

今回、購入したのは小さい容量のモノでなく、外出先でパソコンにも使えるモノということでコスパが良さそうな「超大容量のAnker PowerCore 26800」を選択しました。

ではでは~レビューといきましょう。モバイルバッテリー初心者です(笑)

Anker PowerCore 26800 超大容量 開封の儀

▼ Amazonさんの梱包(ダンボール箱)を開けるとビニールの保護カバーされているAnkerの製品が現れます。

 

▼ 保護ビニールを剥がして取り出しました。

 

▼ 蓋を開け取り出してみましょう。

 

▼ 下には、説明書が入っています。

 

▼ 上から、取扱説明書、メッシュのトラベルポーチ、本体への充電用Micro USBケーブル2本、下には本体。以上がパッケージ内容です。

 

▼ 左から本体への充電用のMicro USBが二口。右3口はモバイル端末への給電USB。

すなわち、本体への充電は2本で行うと早く充電されるということです。しかも3台への同時給電が可能という便利さです。

モバイルバッテリー、Anker PowerCore 26800 超大容量 使用レビュー

▼ 製品のテストを兼ね実際に使ってみましょう。
AC電源にUSBコンセント(持っていない人は購入)を差し込み付属のMicro USBケーブルで本体に接続で充電が始まります。2本で充電しても構いません。僕は急ぐ必要もないので1本で行いましたが。。緑のランプが点灯します。

 

▼ iPhoneとiPadを同時給電してみました。

▼ iPadへの給電も正常に作動しています。

 

▼ iPhoneへの給電も正常です。

と、いうことで「Anker PowerCore 26800」は正常に作動することを確認しました。

購入に際し注意すべきこと

Anker PowerCore 26800の本体は、実際に測定すると、、

80ミリ×179ミリ×厚さ21ミリと少々大きめです。しかも重さは472グラムあります。

洋服のポケットなどで持ち歩くには不便でしょう。その辺はお気をつけください。

僕は、これ一台で数回の給電ができる便利さを重視したので良かったです。

Anker PowerCore 26800 (26800mAh 超大容量 モバイルバッテリー) 【PSE認証済 / PowerIQ搭載 / デュアル入力ポート / 3台同時充電】iPhone / iPad / Android / MacBook他各種対応 (ブラック)

 

最後に・・1ヶ月間使ってみた感想

購入してほぼ1ヶ月間ですが、外出時はバックに入れて持ち歩くか、車に載せていきます。

1回ほぼ満タンに充電すると1週間は大丈夫の状態です。

まさに僕にとっては、神モバイルバッテリーになっています。こういった製品は使用者の利用頻度によることが大きいので一概には言えないでしょうがオススメできますね。

次は、災害時にも利用できるポータブル電源の購入を検討しています。

簡単なレビューですがご参考になれば幸いです。